やってよかったキャバ嬢のお仕事

胸が大きいと有利だなと感じる世界

胸が大きいのではっきり言って簡単にキャバクラでも人気嬢になれるかなと思いました。もちろんスタイルだけで勝負できる世界ではないのですがスタイルプラストークスキルがあればそれなりに稼げるのではないかという目論見です。求人に応募してみたら即採用になったので、とりあえず体験入店を挟んでからチャレンジさせてもらいました。やっぱり男の人たちの目線を独り占めすることができるし、みんな私と話すの楽しみにしているような感じがするので本当に気持ちが良かったです。今でもこのバイトを続けていますが、今後も頑張っていきたいなと思います。胸が大きいだけでお客さんが集まってくれるのですがそれに甘えることなく、しっかりとしたサービスを提供しなければいけないということも理解しています。色々なお客さんが来たとしてもそれに合わせた話題を振れるように社会勉強もしっかりしています。ニュースをこんなに見るようになるとは自分でもびっくりです。

本当に良い環境です

たくさんのひとが私を支えてくれているからこそこのキャバクラでナンバーワンが取れているんだと思います。私は元々決して目立つようなタイプではありませんでした。学生時代も本当に地味で絶対にそのときの雰囲気がどんな感じだったか同級生には覚えられていないですね。それなのになぜかキャバクラの求人に引かれて働き始めたんですよね。バイトだから直ぐにやめられるという簡単な気持ちもあったのですが、これまでの自分とは住む世界が違うんだという衝撃を受けました。特に意識せずに相手が喜ぶように接客をしていると気付けば人気が出るようになってお店の看板みたいな感じになったんですよ。もちろんそれまでに一人でこれたわけではありません。求人には書いていないようなことも経験しましたし、それで落ち込んでいるときには支えてくれたのはお店バイトの女の子だったりお客さん、スタッフのみんなだったんです。本当に良い環境で働けているんだということがよく分かります。